期待しない
姿勢を崩さない
掴まない
浸らない

立つことこそ
自立こそ

頭で、今ここを把握するのではなく
からだで、今ここを把握する。